TOPICS

中国アウトソーシング情勢


中国アウトソーシングといえば、以前はデータ入力などの低コスト業務委託が中心でした。


しかし、日本企業の中国進出が進むにつれて、中国でアウトソーシングされる業務内容も徐々に変化が現れてきています。
日本国内の業務をアウトソーシングするだけでなく、中国でのビジネス展開にも活用するという動きが活発となってきているためです。

(...続きを読む)

HEADLINE

新聞界グループ連絡センター解決方案

2013/1/11 MPG大連

世界のネットワークデジタル化が急速に発展したことによって、それを頼りに多くの新しいメディア業界が誕生した。しかし、新しいメディアの誕生は伝統的な紙媒体にとってかつてないダメージを与えている。そこで、伝統的な紙媒体は直ちに競争力を強化し、業務エリアとユーザーへの接触度も絶えず、広げ続けなければならない。
マスコミ業界という大きいな環境の影響下で、新聞界のデジタル化、全メディアの発展傾向は中国ですでに必然とされていて、多くのメディアが先を争って各種の新聞デジタル化と全メディア業務の探索を行った。数年掛けて探索を行った今、伝統的な紙媒体は内容、メディアの変革を伝える以外に、よりサービスの向上や優れた資源の統合利用を重視し始めた。したがって、如何に皆さんに便利なコミュニケーションツールを提供していくのか、如何に自身の優れた資源を使ってより多くの価値を創造していくのかが、伝統的な紙媒体に残された早急に解決しなければならない問題である。
現在、中国の携帯電話ユーザーは10億を超え、電話とショートメールはすでにユーザーたちがコミュニケーションを取り合うための大事な手段となっている。その中で電話はちょうど最も直接的で有効なコミュニケーション手段であり、コールセンターは顧客データ管理、発掘を基礎に、電話、ショートメールなど多種な通信方法を利用して、専門、柔軟かつ高パフォーマンスのアプリケーションソフトを通じて対話型サービスの体験を実現。
上述したように、コールセンターは新聞界のサービス品質向上、自身の公信力強化、優れた資源の発掘にとって大きな役割を果たしている。したがって、コールセンターは未来の新聞界発展にとって必要不可欠な一部分となっている。
新聞界コールセンターの全体構成
ニュースヒント:ニュースヒントは多種の転送モデルに対応し、その中にはヒント配分、ヒント確保、多マスコミヒント兼用等の機能が含まれている。
人民便利サービス:プラットフォーム化人民便利サービスは、柔軟に多種な加盟類業務を展開でき、かつ加盟企業に対しての管理、順位付け、統計、分析などができる。
民意調査:政府の為に短期間内に民意調査活動投票などの業務をBPOとして提供。
商品予約購入:商品予約購入を通じて、団体購入類業務、単品販売業務などを展開。例えば祝日の贈り物、生活必需品など。
ショートメールインタラクティブ:市民と新聞社はショートメールインタラクティブを通じて、ショートメール方式でニュースを暴露できる。また、ニュース投票などのインタラクティブ業務への参加もできる。
牛乳配送:新聞配達と同時に、牛乳の配送と予約購入を行う。
物流速達:コールセンターのプラットフォームを通じて物流速達の受取り、返礼訪問などの業務を展開、バックグラウンドでは速達の受取り管理システムに繋ぎ、リアルタイムの物流情況を調べることができる。
チケット事務代理予約:航空券、列車券、顧客のチケット予約情報を記録し、切符お届けサービスを提供。
公演チケット事務:コンサート、文芸公演などチケット事務代理販売業務システム。
業務問い合わせ:広告、予約募集、政府、サービスなど各種業務の問い合わせ。
クレーム提案:クレームを民生、発行、新聞雑誌品質に分ける。
特別テーマホットライン:各種特別テーマイベントを展開。
統計分析:オペレーター绩效審査の電話応対統計及び、業務分析に対しての多種の業務統計報告表。
新聞界コールセンター全体の業務フロー
会社特徴:
1、 新聞界顧客サービスのイメージアップ。
2、 新聞界サービスの顧客体験度アップ。
3、 オペレーターのサービス効率アップ。
4、 新聞グループの優れた資源を十分に発揮させる。
5、 公信力を高め、増値運営の良い循環を実現。
6、政府のBPO業務を請負、メディアと政府間のインタラクティブを促進、そしてコールセンターを通じて、世論を調査し民意を理解する。

(...続きを読む)

急発展を遂げる北京アウトソーシング市場(4)

2012/12/23 MPG大連

≪融資の買収合併、益々頻繁に≫
インタビューによると、サービスアウトソーシング産業の急激発展により、北京本土のアウトソーシング企業は日に日に資本市場から注目を集めている。
Chinasofti、サイノコム・ソフトウェア・グループ、Vanceinfo,ハイソフト(海輝軟件集団公司)、アイソフトストーンとBeyondsoftなど6社の大型サービスアウトバウンド企業が境内外で上場し、資本市場集団登場の体勢を形成している。
上場の影響で、北京市のサービスアウトバウンド産業はより一層の注目を集めている。
今年8月、国内サービスアウトバウンドの2大先導企業Vanceinfoとハイソフト(海輝軟件集団公司)が合併を発表した。発表後のPactera Technology International Ltd.の従業員数は2.4万人に上り、中国最大のオフショアITサービスサプライヤーとなった。
中国で初めて売上が5億ドル超える企業となり、従業員数2万人超えの重量級サービスアウトソーシング企業の誕生である。
その後も、Beyondsoftがアメリカのアチーボの傘下にある子会社6社のすべての株を現金で買い取る事を発表、買収後の会社の規模は1万人以上になり、業務額は1.5億円を超えた。
このように、現在の北京アウトソーシングサービス業界では合併趨勢が強く成されるようになっている。

(...続きを読む)

FEATURE

九五太維、2年連続「中国BPO企業トップ10」に選出される

2009/6/19 MPG大連

北京九五太維資訊有限公司は、2009年度の「中国BPO企業トップ10」に選出された。北京九五太維資訊有限公司は、2008年度に続く2年連続の選出。

(...続きを読む)

企業と学校が提携し、“コールセンター専門実習基地”を設立(北京市密雲県)

2008/12/23 MPG大連

12月18日、95Teleweb有限会社と密雲県専門学校が、“コールセンター専門実習基地”の契約式を密雲県専門学校で開催した。契約式には、北京市教育委員会職成所所長・李敏氏、密雲県委員会常務委員副県長・王春林氏、副県長・銭福生氏や、副県長・徐芳氏等が出席し演説を行った。

(...続きを読む)

「2008アジア太平洋コールセンターサミット」が北京にて開催

2008/10/29 MPG大連

中国北京市の北京世紀金源大飯店(EMPARK GRAND HOTEL)にて、APCCAL(Asia Pacific Contact Center Association Leaders)主催による「2008アジア太平洋コールセンターサミット」(カスタマーワールド機構:CCWWorld Group実施)が10月14日(火)から16日(木)の3日間にわたって開催された。

(...続きを読む)

THIS WEEK's ASIA

※写真をクリックすると拡大します。

今週の大連

大連のショッピングセンター内にある日本食財屋。日本のお菓子、調味料や食材などが数多く揃っている。少し値段は高めだが、大連在住の日本人には大人気。(2010/5/11)

今週の北京

骨董市場。週末に開かれる中国最大規模の空骨董市では雑貨から陶磁器、象牙など様々なものが揃う。値札はなくすべて交渉によって決まる。掘り出し物を格安で購入できることもあれば、二束三文のものをつかまされることも。(2010/4/28)

今週のバンコク

タイ通信公社(CAT)の食堂。お昼になると学生や社員で賑う。ご飯、洋食、麺の他にもお菓子やドリンクのお店がある。(2010/4/27)

(...もっと見る)

2017/05/24
Wednesday

中国語コールセンター 北京市密雲「北京コールセンター産業基地建設プロジェクト」着工式典開催