HEADLINE

上海・浦東の第三産業が上期53.9%に達する

2008 年 8 月 12 日 MPG大連

■上海・浦東の第三産業が上期53.9%に達する■
ビジネスサービス業、情報サービス業が共に発展し第三産業の発展を促した。公表された最新のデータによると、今年上期浦東の第三産業のGNP指数が再度更新され、53.9%に達した。そのうち、ビジネスサービス業、情報サービス業の貢献率がそれぞれ18.1%と5.9%を占めている。

昨年、浦東第三産業のGNP指数が初めて50%超え、52%に達した。半年後には更に、816.88億元増加、12%増大を実現させた。また、GNPは53.9%に達した。そのうち、知識産業のサービス業の成長が速く、ビジネスサービス業を中心としたその他のサービス業が179.04億元増加、19.7%に達し、第三産業の21.9%に占めた。

情報サービス業では、情報伝達、コンピュータサービスとソフトウエア業が上期で18.6%に達し、第三産業の7%を占めている。

2018/10/19
Friday

中国語コールセンター 北京市密雲「北京コールセンター産業基地建設プロジェクト」着工式典開催