HEADLINE

中国コールセンター都市が新華学生を迎える

2012 年 6 月 27 日 MPG大連

安徽新華コンピュータ専修学院の職業教育キャンパス内では、芸竜旅行ネット社の選考会で採用された約40名の第1期内定者が卒業と同時に、『中国コールセンター都市』である合肥湖新区の芸竜旅行ネット社のコールセンターに配属になるという話題で持ちきりだという。
《合肥市による中国コールセンター都市設計宣言》で発表された合肥中国コールセンター都市プロジェクト計画によると、『中国コールセンター都市』は合肥市浜湖新区に位置し、建設予定の総面積は3~4k㎡、三期に分け建設を実施し、第一期の建設規模は10万席に達するという。
この背景の下、安徽新華コンピュータ専修学院は専門的分析と実地調査に三年間を費やし、新華コールセンター(CTI)学院を新設、国家産業情報技術部からコールセンター(CTI)人材育成の模範拠点に指定された。高スキル高素質のオペレーター人材育成によって社会貢献するとしている。
安徽新華コンピュータ専修学院就職指導センターの責任者によると、今回、芸竜旅行ネット社に就職が決まった40数名はエレクトロビジネス学院と新華コールセンター(CTI)学院の学生で、彼らの就く業種は芸竜旅行ネット社の相談サービス、カスタマーサービスのオペレーター及びスーパーバイザー等の管理職に就くという。

2018/05/27
Sunday

中国語コールセンター 北京市密雲「北京コールセンター産業基地建設プロジェクト」着工式典開催