HEADLINE

イラクでHSDPAサービスが開通

2008 年 8 月 19 日 MPG大連

 KALIMAT電信のCEOが、イラクではじめてHSDPA(3.5G)電信ネットワークを開通したと発表した。今回構築したネットワークは中東市場において最大の無線ネットワークであり、3.5Gと4Gの業務を提供していく予定である。ネットワーク構築にすでに1億ドル投資しているが、業務の成長に応じて更に4億ドルを投資し、10年間以内に、収入は15億ドル突破する見込みである。2006年にKALIMAT電信はイラクの経営業務許可証(10年間有効)を取得している。
 現在、イラクでは1200万有線回線のうち、実際利用している回線はたった100万回線である。KALIMAT電信は、2009年には15万のユーザ拡大、市場シェア20%突破を目指す。さらに3年以内に投資額を回収できるよう、200万までユーザを拡大させるという目標もあると言う。

※HSDPAとは「High Speed Downlink Packet Access」の略称で、NTTドコモの第3世代(3G)携帯電話「FOMA」が採用する「W-CDMA」のデータ通信を高速化した規格の事。3.5Gとも呼ばれる。

2018/10/19
Friday

中国語コールセンター 北京市密雲「北京コールセンター産業基地建設プロジェクト」着工式典開催