HEADLINE

企業と学校が提携し、“コールセンター専門実習基地”を設立(北京市密雲県)

2008 年 12 月 23 日 MPG大連

企業と学校が提携し、“コールセンター専門実習基地”を設立(北京市密雲県)12月18日、95Teleweb有限会社と密雲県専門学校が、“コールセンター専門実習基地”の契約式を密雲県専門学校で開催した。契約式には、北京市教育委員会職成所所長・李敏氏、密雲県委員会常務委員副県長・王春林氏、副県長・銭福生氏や、副県長・徐芳氏等が出席し演説を行った。

また、密雲県教育委員会主任・李鍾勤氏、北京95Teleweb有限会社会長・汪遠氏、北京95Teleweb有限会社首席執行官・李宝民氏や、訓練団体、密雲県経済開発区のコールセンター企業等が契約式に出席した。

今回の95Teleweb有限会社と密雲県専門学校の提携により、人材育成を確立させ、コールセンター業界の人材不足を緩和できる。これは、北京コールセンター産業基地の人材育成が軌道に乗った事を示している。

今後数年間で、95Teleweb有限会社は密雲県専門学校に500席の生産性の高いコールセンターを設立する予定である。専門学生は現場で実習を積むことが可能になる。

双方の提携による人材教育は、密雲県と北京市に、質が良く、能力の高い技術人材や管理人材をもたらし、人材育成を成功させる有効的な方法でもある。

(情報提供:95Teleweb有限会社マーケティング部)



大きな地図で見る

2017/11/22
Wednesday

中国語コールセンター 北京市密雲「北京コールセンター産業基地建設プロジェクト」着工式典開催